中国安全情報局

台湾・香港・中国のニュース、最新治安・安全情報ー日本では報道されていない生の情報をお伝えします。

 中国メディアの金羊網によると、広東省恵州市竜門県で25日午前11時、石灰岩採掘業の竜門県銀海砿業が山中で発破を行ったところ、重さ10トン以上と推計される岩石が転がり出て山すその村落を直撃した。岩石は祠(ほこら)を破壊したが、けが人はなかった。(写真は金羊網の ...

 東京電力福島第1原子力発電所の4回目の放出が2月28日に行われた。在日中国大使館は2月29日、「核汚染水の海洋投棄を続け、世界に核汚染リスクを転嫁していることに強い不満を表明する」とのコメントを発表した。 福島第1原発では2月7日、放射性物質を含む水漏れが起きた。 ...

 中国の少数民族の女性実業家、馬芸珈伊さんが、貴州省六盤市政府発注の建設工事10件について、8年にわたり代金を請求していたが、支払いを受けられなかっただけでなく、騒ぎを起こした罪で、地元警察に拘束されたことが分かった。代理人の弁護士ら10人余りも同じ容疑で拘束 ...

 香港メディアの星島日報によると、貴州省で2月に発生した山火事は21日までに計221件に拡大し、出火場所は省内の半分の地域に拡大した。中央政府は当初の無関心な態度を一転し、森林草原火災対策本部が27日、にわかに調査と責任追及を行う方針を発表した。(写真は星島日報 ...

 ドイツの国際公共放送ドイチェ・ベレ(DW)によると、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)全体会議が27日、改正版の「国家機密保守法」を可決し5月1日に施行される。米国の専門家は、機微な情報の範囲が拡大することで、外国企業の中国でのビジネスは、リスクが上昇 ...

 香港メディアの星島日報によると、中国北京で3月4日と5日に「両会」(全国人民代表大会と全国政治協商会議)が開幕するのを前に、北京市公安局はメッセンジャーアプリ「微信」の公式アカウントを通じ、ドローンなど「低空・低速・小型」航空機の飛行を一律に禁止することな ...

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、中国政府と協力関係にあるサイバーセキュリティー会社、上海安洵資訊(I-SOON)からこのほど、同社がハッキングした情報が大量に漏出した。専門家によれば、同社は外国政府やSNS(交流サイト)のアカウント、 ...

 台湾の中央通信社などによると、中国の第14期全国人民代表大会(全人代=国会)全体会議は26日、「国家機密保守法」改正案の審議を行った。改正案は、退職した国家機密の関与者を対象に一定期間の「機密離脱期」を設けて管理を強化することなどを盛り込んだ。(写真はRFAの ...

 中国メディアの光明網によると、25日午前10時13分ごろ、北京市豊台区馬家堡街道の住宅団地「旭日嘉園」10号棟北側にある電動自転車置場で火災が起きたとの119番通報があった。消防隊が急行し約10平方メートルを焼いて約10分後に鎮火した。けが人はなかった。(写真は東網の ...

 中国メディアの中国網財経によると、山西省呂梁市交口県の金属加工業、交口県旺荘生鉄のコークス工場で一酸化炭素とみられるガス中毒事故があり、作業員4人が死亡した。 山西省安全生産委員会は事故を重視。専門チームを立ち上げて呂梁市の下部機関を指導し、事故調査と責 ...

↑このページのトップヘ