中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

 香港メディアの東網によると、新型コロナウイルスの感染者の確認が続く北京市の海淀区にある、北京大学の万柳校区で15日、当局がコロナ感染拡大防止のため、学生寮を取り囲むフェンスを設置したところ、多数の学生らが反発して抗議集会を開いた。一部の学生は、フェンスを ...

 中国メディアの解放日報などによると、上海市の宗明副市長は16日、新型コロナウイルス対策の記者会見で、6月中に経済活動と生活の完全回復を目指す考えを示した。地下鉄と路線バスは、22日から段階的に運転を再開する。(写真は香港01のサイト画面) 副市長によると、完全 ...

 香港メディアの星島日報によると、中国の上海などで厳しい新型コロナウイルス対策が続く中、在中国の欧州連合(EU)商工会議所がこのほど、会員の欧州企業を対象に調査したところ、2割が中国への投資見直しや撤退を検討していることが分かった。この数は、今年初めの2倍 ...

 経済メディアの中国証券網などによると、新型コロナウイルス対策でロックダウン(都市封鎖)が続く上海市で、陳通副市長は15日、記者会見で、16日からスーパーマーケットや食品市場など流通業の店舗を段階的に再開すると発表した。地下鉄など公共交通機関も、運転再開に向 ...

 上海市浦東新区の北蔡鎮の住宅街で14日までに、新型コロナウイルス対策で消毒薬を散布したところ、住民が相次いでのどの痛みや吐き気など不快症状を訴えたことが分かった。北蔡鎮の政府は14日夜、散布方法が十分に科学的でなかったなどとして陳謝した。中国の報道を引用し ...

 防衛省統合幕僚監部は15日、沖縄県・沖大東島の南西約300キロ付近で中国海軍の空母「遼寧」から艦載戦闘機やヘリコプターが発着したのを確認したと発表した。遼寧などが太平洋に入り、10日以上が経過しており、同省が動向を監視している。(写真は防衛省統合幕僚監部の発表 ...

 中国メディアの中国新聞網によると、国家移民管理局は10日、新型コロナウイルス対策の会議を開き、コロナの感染拡大を防ぐため、出入国の規制を強化し、特に中国国民の不要不急の出国を厳しく制限する方針を申し合わせた。(写真は中央社のサイト画面) 台湾の中央通信社 ...

 香港メディアの東網によると、中国華南地区では悪天候が続いており、広東省深セン市の羅湖や福田など中南部で12日未明から大雨が降り始めた。市当局は大雨では最高レベルの「赤色」警報を今年始めて発出。市内の小中高と幼稚園を13日から2日間、休校とした。(写真は東網の ...

 中国メディアの中国新聞網などによると、重慶市の重慶江北国際空港で12日午前8時9分ごろ、チベット航空機が離陸に失敗して滑走路を飛び出し、まもなく炎上した。乗客113人と乗員9人が脱出したが、乗客40人余りが軽傷を負い病院に運ばれた。当局が事故原因の調査を始めた。 ...

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は10日、中国の「ゼロコロナ」政策について「持続不可能」と述べ、政策を改めるよう呼びかけた。テドロス氏は親中国的な発言で知られ、中国の新型コロナウイルス対策を ...

↑このページのトップヘ