中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

    タグ:新型コロナウイルス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年5月12日病 国家衛生健康委員会は12日、前日の11日に確認した新型コロナウイルスの新規患者が16人だったと発表した。全員が海外での感染者。うち広東が8人、上海が3人などとなっている。

     広東省衛生健康委員会によると、広東省の新規患者8人うち4人はタンザニア、4人は米国、日本などからの入国者。上海市衛生健康委員会によると、上海市の新規患者3人は1人が中央アフリカのガボン、2人が日本からの入国者だった。

     中国では連日、海外感染の新規患者が確認されており、現在279人が治療中。海外感染の患者数は計5801人で5522人が既に退院。死者は出ていない。

     12日午前零時現在、中国の新型コロナ患者数は計9万0799人。8万5861人が退院。死者は4636人となっている。

    ※出典

    http://www.nhc.gov.cn/xcs/yqfkdt/202105/621669f572624c06ae999845ed6ed604.shtml
    http://wsjkw.gd.gov.cn/zwyw_yqxx/content/post_3279754.html
    http://wsjkw.sh.gov.cn/xwfb/20210512/48be2831f87049bcb1b2b594811fdc71.html

    新型コロナの国内感染新規患者、雲南瑞麗の15人
    新型コロナの国内感染新規患者15人、全員が雲南瑞麗

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年5月10日豪 豪紙・ウィークエンド・オーストラリアンは7日、中国軍の研究者が数年前、急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルスを生物兵器として応用するアイデアを、文書にまとめていたと報じた。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が8日伝えた。(写真はオーストラリアンのサイト画面)

     同紙による、文書は中国軍の研究者と、中国保健当局の高官ら18人が2015年に作成。米国務省が、新型コロナウイルスの発生源について調査していた昨年5月、この文書を入手した。文書はSARSについて「遺伝子兵器の新時代」を予言したものと指摘。「人為的な操作でウイルスを兵器に変え、これまでにない方法で放出する」などと書いていた。 

     同紙の調査報道専門のシャリー・マークソン記者が、今年9月に出版予定の著書「武漢の真相」で、新型コロナの発生源について記述した中で、文書の存在に触れている。 

     英議会下院外交委員会のトマス・タジェンダット委員長と、豪議会情報・安全保障合同委員ジェームズ・パターソン委員長は文書について「新型コロナウイルスの発生源をめぐり、中国の透明性が欠けていることについて、海外の深い懸念を、かきたてることになる」と指摘した。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年4月29日浙 国務院(中央政府)の新型コロナウイルス対策部門が29日、記者会見で、中国の一部都市でインドの変異株の感染者が見つかったと発表した。中国疾病対策予防センターの専門家は、あらゆる措置を講じ変異株の流行を阻止することが重要だと指摘した。

     国家衛生健康委員会によると、28日に確認した新型コロナの新規患者は20人でいずれも海外感染。香港メディアの東網によると、浙江省では11人が見つかり、うち10人が香港船籍の貨物船「華洋朝陽」の中国人乗組員。この船はインドから入港した。10人はインドで感染した。他に乗組員1人が無症状感染者と確認された。

     台湾中央通信社によると、「華洋朝陽」の入港先の浙江省舟山市は緊急対策を始動。感染した乗組員11人を隔離したほか、他の9人を船内にとどめ経過観察している。

     「華洋朝陽」は21年に入り、バングラデシュ・チッタゴン、インド・カナキダ、シンガポール、中国アモイなどに相次ぎ寄港した。乗組員20人は全員中国籍。修理のため舟山港に入った。

    ★参考情報★
    ーーーーーー
    新型コロナの国内感染新規患者15人、全員が雲南瑞麗

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年4月19日苗 17日付香港紙・蘋果日報(電子版)によると、米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、消息筋の話として、ドイツの医薬ベンチャー、ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンが、今後10週間以内に中国での緊急使用を許可すると報じた。海外で開発されたワクチンが中国で認められるのは初めてとなる。(写真は蘋果日報のサイト画面)

     WSJによると、消息筋は、中国政府関係者が交わした私的な話し合いの中から、10週間以内にビオンテック製ワクチンが緊急使用されることを知ったという。さらに具体的な許可の時期は、中国製ワクチンの海外での使用許可の状況をにらみながら、政治的に決めるもようだ。現在、世界保健機関(WHO)が、中国の製薬会社・科興控股(シノバック・バイオテック)製ワクチンの審査を進めている。

     台湾中央通信社によると、ビオンテックは昨年12月、上海復星医薬集団と提携。今年中に1億回分を中国に供給する計画で、現在、使用許可を待っている状態だ。

     中国が、ビオンテック製ワクチンの緊急使用を認める背景には、2022年2月に開催予定の北京冬季五輪への配慮のため。消息筋によると、中国は北京冬季五輪に参加する選手に対し、ビオンテックのメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを接種するよう希望している。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    中国各地で新型コロナワクチン接種強制 民衆が反発
    中国の新型コロナワクチン接種、1億回を超える

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年4月16日疫 中国当局が新型コロナウイルスワクチンの接種を急ぐ中、各地から供給不足を伝える情報があがっている。しかし、首都北京ではこれまでに住民の6割に近い1250万人が接種を終えた。台湾中央通信社が15日伝えた。(写真は中央社のサイト画面)

     国家衛生健康委員会によると14日現在、中国の新型コロナワクチンの接種回数は1億7291万6000回。1日当たりの回数は、300万~500万回でこれまで目立って減少している。中国当局は先に、1日の接種能力は1000万回を超えるとしていた。

     中国のSNS情報によれば、各地でワクチンの品不足から接種延期が起きている。1回目の接種を受けた住民には、2回目の延期を知らせる通知が届いているという。

     中国メディアの澎湃新聞いによれば、四川省の保健当局のアプリ「四川天府健康通」は、ワクチン接種予約の受付機能を一時停止する通知を掲載した。当局は、個人は末端行政機関や職場を通じ、一括して予約するよう呼び掛けている。

     北京紙の新京報によると、北京はワクチン不足の例外で、15日正午までの接種回数は計2004万回、接種人数は1250万人。うち754人は2回の接種を終えた。18歳以上の住民のうち64.2%が、既に1回目のワクチン接種を受けた。

    ★参考情報★
    ーーーーーーーー
    中国各地で新型コロナワクチン接種強制 民衆が反発
    中国の新型コロナワクチン接種、1億回を超える

    このページのトップヘ