中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

    タグ:崩落

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年5月10日橋 ニュースサイトの央視新聞によると、浙江省紹興市越城区で8日午後5時48分ごろ、杭甬運河上で建設中の高速道路橋が崩落した。橋の施工主は、江蘇省交通工程集団。当局が事故原因を調べている。けが人の情報はない。(写真は百度のサイト画面から)

     橋はアーチ橋で、「杭紹台高速道路」の紹興市内の区間の一部。5月中に工事が終わり、6月中に完成し開通の予定だった。同高速道路は全長162.3キロ。総投資額368億4000万元(6235億円)。紹興市の区間は28キロで、同市で過去最大のインフラ工事とされている。

     台湾中央通信社によると、橋の一部は運河の中に落下。また、クレーン車1台ががれきに埋まった。事故が開通後に起きれば、大惨事となるところだった。

     中国では昨年11月、天津市浜海新区で鉄道橋が修理作業中に崩落し、作業員7人が死亡、5人がけがした。19年年10月には、江蘇省無錫市で高速道路橋が崩落して、3人が死亡した。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    道路橋が突然崩落 車2台転落、2人の遺体発見 広東

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     22021年2月26日雪山西省運城市万栄県のスーパーマーケット「易家超市」で24日午後3時20分ごろ、店の天井の一部が崩落し、従業員4人ががれきなどに埋まった。当局の救助隊が駆けつけて救出したが、1人が重傷で病院搬送後に死亡。他の3人も負傷し病院で治療を受けている。ニュースサイトの安徽網が伝えた。

     当局によると、従業員はがれきや倒れた商品陳列棚などの下敷きになった。当局は、積もった雪の重みで天井が崩れたとみて、事故原因を調べている。

     山西省気象台は24日午後4時55分、省内の一部地区に、大雪では最高の「赤色警報」発令した。中国では冬から春への季節の変わり目で、北方地区を中心に大雪が降っている。山西省の南部では、交通などへの影響が出ている。

     中国では2018年1月にも、安徽省合肥市でバス停が雪の重みで倒壊。女性1人が死亡、20数人が負傷する事故が起きた。バス停の施工ミスが原因みられている。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年1月14日倒 浙江省応急管理庁によると、11日午前8時ごろ、浙江省湖州市徳清県の化粧品メーカー、納奇科化粧品で工場建屋の一部が崩落し、作業中の従業員25人が転落した。12日までに、1人が死亡、14人が重軽傷を負ったことが確認された。ニュースサイトの中国新聞網が13日伝えた。(写真は東網より)

     浙江省安全管理委員会によると、事故が起きたのは建屋2棟を結ぶ渡り廊下で地上8メートル。従業員は渡り廊下で朝会中、事故に巻き込まれた。同委員会などが崩落の原因を調べている。

     納奇科化粧品は2017年発足の新興企業。資本金1億元(約16億円)。企業規模が大きく、工場建屋も比較的新しいため、事故発生に驚きが広がっている。

     中国では建物の崩落事故がしばしば発生。昨年10月には、四川省隆昌市で農家経営のレストランが崩落して食事客ら26人が重軽傷を負った。8月には、山西省臨汾市襄汾県のレストランで屋根が崩れ落ち、宴会客が生き埋めになり、29人が死亡、28人が重軽傷を負う惨事が起きた。


    ★参考情報★
    ーーーーーー
    4階建て倉庫が崩落 作業員7人不明 黒竜江

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22020年11月02日落 天津市浜海新区の天津臨港鉄道で1日午前9時ごろ、修理工事の橋が川に崩落し、作業員7人が死亡、5人がけがした。工事は、天津南環鉄路維修が請け負ったもので、警察が施工責任者を拘束し事情を聴いている。ニュースサイトの騰訊網が伝えた。(写真は騰訊網のキャプチャー)

     鉄道は貨物線。事故直前、枕木の交換作業が行われていた。橋が突然崩れ、重機などが横倒しになった。警察や消防などから192人が出動して救出作業を行った。

     中国では建設工事現場の死傷労災事故が頻発している。10月には、広東省汕尾市陸河県で建物の建設工事現場で型枠が崩れる事故が置き、作業員7人が死亡、2人が重軽傷を負った。9月には広東省深セン市宝安区の地下鉄の建設工事現場でクレーンが横転。作業員2人が死亡、6人が重軽傷を負った。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    地下鉄工事現場でクレーン倒れる 作業員8人死傷 深セン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     22020年10月12日崩ニュースサイトの楚天都市報によると、湖北省武漢市新洲区で11日午前10時ごろ、地元の農家が建築中の住宅が突然崩落し、作業員十数人ががれきに生き埋めとなった。消防などが急行して救出作業を行い、12人を救助したが、2人が死亡、10人がけがした。消防などは救助作業を続ける一方、事故原因の調査を行っている。(写真は東網のキャプチャー)

     住民によると、崩落した住宅は1週間前に建設が始まり、事故時は3階まで完成していた。作業員は40~60歳で、いずれも周辺地区から仕事に来ていた。警察が、工事を請け負った業者を拘束した。

     現場は同区柳街鎮東部の古竜村の一角。周辺には農家が建設した住宅が建ち並んでいる。

     中国では建物の崩落事故が頻発している。7日には四川省内江市内隆昌市で、農家が経営する平屋のレストランで、屋根が崩落し26人が重軽傷を負った。8月にも、山西省臨汾市襄汾県のレストランで、ホールの屋根が突然崩落し、宴会中の29人が死亡、28人が重軽傷を負った。

    ★参考情報★
    ーーーーーー
    4階建て倉庫が崩落 作業員7人不明 黒竜江

    このページのトップヘ