中国安全情報局

台湾・香港・中国のニュース、最新治安・安全情報ー日本では報道されていない生の情報をお伝えします。

カテゴリ: 日中関係

 2019年5月中国に帰国後、行方不明になっていた元北海道教育大教授の袁克勤氏が今年1月、中国吉林省長春市の裁判所から「反スパイ法」違反で懲役6年の判決を言い渡されていたことが分かった。香港メディアの星島日報が共同通信の中国語サイトの情報として伝えた。 中国外務 ...

 米国と英国、オーストラリアが、3国の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」に日本を加盟させようと検討していることについて、中国国防省の呉謙報道官は25日、記者会見で「アジア太平洋の平和と安定に深刻な衝撃を与える」として強く批判した。台湾の中央通信社が25日伝え ...

 香港メディアの星島日報によると、亜細亜大学(東京都武蔵野市)の中国籍の教授、范雲涛氏が、昨年2月に中国の帰国後、行方不明となっていることが分かった。中国当局に拘束されたとみられる。(写真は東網のサイト) 神戸学院大学の中国籍の教授、胡士雲氏も、昨年夏に中 ...

 防衛省統合幕僚監部は26日、中国軍の偵察型無人機「WJ7」1機が大陸方面から飛来、日本海上空で旋回した後、大陸方面に向け北西に進んだことを確認したと発表した。航空自衛隊がスクランブル(緊急発進)で対応した。(写真は防衛省統合幕僚監部の広報文より) 米政府系 ...

 ドイツの国際公共放送ドイチェ・ベレ(DW)などは20日、神戸学院大学(神戸市)の胡士云教授が昨年夏に中国帰国後に失踪し、既に半年以上経過していると報じた。胡教授は中台統一を支持、米連邦下院のペロシ元議長の台湾訪問を批判していた。(写真は星島日報のサイト) ...

↑このページのトップヘ