中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

    カテゴリ: 米中関係

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年5月10日宇 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、中国の大型ロケット「長征5号B」の残骸が9日午前10時24分、モルディブ西側のインド洋に落下した。(写真はRFAのサイト画面)

     中国政府系メディアによると、落下地点は北緯2.65度、東経72.47度の周辺海域。中国有人宇宙プロジェクト弁公室によると、残骸の大部分は大気圏で燃え尽きた。けが人の情報はない。

     米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米航空宇宙局(NASA)のビル・ネルソン長官は「宇宙空間の破片に対し、中国が責任を負う水準に達していないことは明らか」と述べ、中国の無責任さを批判した。

     「長征5号B」は4月29日、海南島で打ち上げられた。、2020年5月に最初の打ち上げが行われた際、破片が西アフリカ・コートジボワールに落下し、建物数棟を壊したが。けが人が出たとの報道はなかった。

    ★参考情報★
    ーーーーーー
    中国宇宙船「天宮一号」、米ミシガン州南部に墜落の恐れ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     22021年4月27日苗米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、映画「ノマドランド」で中国北京出身のクロエ・ジャオ監督が米アカデミー賞の作品賞と監督賞を受賞したニュースが26日現在、中国のインターネット上で閲覧できない状態になっている。ジャオ監督がかつて「中国はうそであふれた国」と発言したことが問題視されたとみられる。(写真はVOAのサイト画面)

     ジャオ氏は2月末に、米ゴールデン・グローブ賞の作品賞と監督賞を受賞した際、中国政府系メディアは「中国の誇り」とたたえた。ところがジャオ監督の発言が伝わると「中国を侮辱している」との批判が巻き起こり、4月23日に予定されていた「ノマドランド」の中国公開も中止になった。

     ジャオ監督は1982年生まれの39歳。父は、中国の鉄鋼大手、首都鋼鉄の元総経理、継母は元女優。14歳で英国の寄宿学校に入り、米マウント・ホリオーク大を経てニューヨーク大学・ティッシュ芸術学部で学んだ。

     ジャオ監督は、米専門誌「フィルムメーカー」の取材に対し「子どものころ、得られる情報はみな正確ではなかった。私は自身の家族や背景に非常に反発するようになった。英国に行き初めて歴史を学び、情報で自身を武装した」とも語っている。

     ジャオ監督はまた、米サンタバーバラ国際映画祭で「何年かたてば、自分が子どものころの経験を、ようやくスクリーンに持ってこられるだろう」とも語っている。

     ジャオ監督の作品や発言は、中国で閲覧不能の状態が続く可能性がある。

    ★参考情報★
    ーーーーーーーーーー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年4月19日港 台湾中央通信社によると、香港の裁判所は16日、2019年の8月に行われた2つの違法集会に参加した罪で、蘋果日報で知られるメディア会社「壱伝媒」創業者の黎智英(ジミー・ライ)被告に禁錮1年と8カ月の判決を言い渡した。2つの刑は同時に執行され、実際は14カ月拘留される。(写真は中央社のサイト画面) 

     米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によるとなどによると、香港の裁判所は16日、他の民主派のリーダー9人にも判決を言い渡した。うち、野党工党副主席の李卓人被告は禁錮11カ月執行猶予の判決を受けた。

     米ブリンケン国務長官は16日、民主派のリーダーに対する判決について「彼らは、権利と基本的な自由を行使しただけ。判決は、『英中共同声明』と、『香港基本法』が保障した権利と自由を破壊し、一切の異議申し立て認めない例をまた1つ作った」などと批判した。欧州連合(EU)の報道官も16日、判決に対する深刻な懸念を表明した。

     黎氏は昨年の8月、「外国や境外勢力と共謀結託して、国家の安全に危害を加える罪」で拘束され、拘留が続いている。香港当局は16日、同罪で黎氏を起訴した。公判は6月15日に始まる予定で、黎氏の拘束がさらに長引きそうだ。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    香港メディア創業者の保釈決定 政府は取り消し請求
    台湾の蔡英文総統、拘留の香港有力紙創業者に声援

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     22021年4月19日菅台湾に言及した日米首脳共同声明に対し、中国外務省の報道官は17日、台湾と釣魚島(沖縄県尖閣諸島の中国語名)は中国の領土であり、中国の内政に関する粗暴な干渉だなどとして強く反発する声明を発表した。外交ルートを通じ、両国に抗議したことも明らかにした。香港のニュースメディア、東網が17日伝えた。(写真はVOAのサイト画面)

     菅義偉首相は16日、ホワイトハウスでバイデン米大統領と初の対面の首脳会談を行い、共同声明を発表。「台湾海峡の平和と安定」を求める立場を明記し、軍事的威圧を強める中国をけん制したほか、新疆ウイグル自治区や香港における人権問題について「深い懸念」を示した。

     日米首脳共同声明は、台湾海峡の平和と安定の重要性を指摘。両国の共同声明では52年ぶりに台湾に言及した。

    ★参考情報★
    ーーーーーーーーー
    米中外交トップが会談へ 米国務長官、事前に日韓訪問
    中国の台湾侵攻6年以内 米インド太平洋軍司令官

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年4月16日台 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、台湾の蔡英文総統は15日、米民主党のクリス・ドッド元上院議員らバイデン大統領派遣の代表団との一行と会談した。蔡総統は、台湾が米国と共同でアジア太平洋地区の平和と安定を守り、中国の暴走と挑発を阻止することを望んでいると述べた。(写真はRFAのサイト画面)

     代表団のメンバーは、ドッド元上院議員、ブッシュ(子)政権のアーミテージ、オバマ政権のスタインバーグ両元国務副長官の3人。派遣は、米ホワイトハウス高官は、台湾と民主主義の守護に力を入れるとの、バイデン大統領の「個人的なシグナル」だと述べた。

     米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、蔡総統は会談で、中国が最近、台湾周辺の海空行域で軍艦や軍用機による活動を活発化させていることに言及。中国がアジア太平洋の現状を変え、地域の平和と安定に脅威を与えていると指摘した。

     ドッド元上院議員は「バイデン政権が、台湾の国際社会での活動拡大に協力し、台湾が自己防衛に力を入れることを支持することを信じる」と述べた。アーミテージ氏は「米国では、民主党も共和党も、台湾の民主主義の発展を支持している」と語った。



    ★参考情報★
    ーーーーーーーー
    トランプ反中政策の撤回、中国がバイデン政権に要望

    このページのトップヘ