中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

    カテゴリ: 江蘇

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年5月10日橋 ニュースサイトの央視新聞によると、浙江省紹興市越城区で8日午後5時48分ごろ、杭甬運河上で建設中の高速道路橋が崩落した。橋の施工主は、江蘇省交通工程集団。当局が事故原因を調べている。けが人の情報はない。(写真は百度のサイト画面から)

     橋はアーチ橋で、「杭紹台高速道路」の紹興市内の区間の一部。5月中に工事が終わり、6月中に完成し開通の予定だった。同高速道路は全長162.3キロ。総投資額368億4000万元(6235億円)。紹興市の区間は28キロで、同市で過去最大のインフラ工事とされている。

     台湾中央通信社によると、橋の一部は運河の中に落下。また、クレーン車1台ががれきに埋まった。事故が開通後に起きれば、大惨事となるところだった。

     中国では昨年11月、天津市浜海新区で鉄道橋が修理作業中に崩落し、作業員7人が死亡、5人がけがした。19年年10月には、江蘇省無錫市で高速道路橋が崩落して、3人が死亡した。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    道路橋が突然崩落 車2台転落、2人の遺体発見 広東

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年5月06日中 中国のニュースサイト紅星新聞によると、江蘇省南通市で4月30日午後6時から10時にかけひょうと雷ととも強風が吹き、家屋が倒れるなどして11人が死亡、102人がけがした。また、漁船が転覆して乗組員9人が行方不明になっている。(写真は中国新聞網のサイト画面)

     中国新聞網によると、4月30日午後9時に、市内各所で風速20メートル以上の強風を観測。沿岸部では45.4メートル記録した。樹木が倒れて家屋を押しつぶしたり、川の中に吹き飛ばされるなどした結果、113人が死傷した。家屋が損壊した地区では住民約3050人が避難した。

     住民の1人は「道路では多くの木が倒れ、停電しているところも多かった。信号機が止まり、事故も起きた。怖かった」と述べた。この住民は「台風以外で、こんな強風は初めて」と話している。

     南通海事局によると、南通市の漁船「蘇海漁01728」が同市「呂四港」沖約74キロの東シナ海で転覆し、乗組員11人が水中に投げ出された。うち2人が救助されたが、9人が不明となっている。

    ★参考情報★
    ーーーーーーーー
    首都圏で黄砂、内モンゴルで砂嵐 中央気象台が警報
    北京や天津で黄砂続く 28日も砂嵐「黄色警報」

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     22021年4月5日巴ニュースサイトの深セン新聞網が5日伝えた。江蘇省塩城市の瀋海高速道路で4日午前零時51分ごろ、走行中の大型トラックが中央分離帯を突っ切って反対車線に進入し、長距離路線バスと正面衝突した。バスは弾みで横転したほか、後ろから来たトラック2台が追突した上でひっくり返った。

     乗客7人と大型トラックの運転手ら2人、追突したトラックに乗っていた2人の計11人が死亡。バスの乗客19人が負傷し病院に運ばれた。けが人の1人は重体という。

     地元の警察が、詳しい事故原因を調べている。中央の公安省も事態を重視。国家応急管理省や交通運輸省と合同で専門の調査チームを現地に派遣した。

     香港のニュースサイトの東網によると、長距離路線バスは、バス会社、上海新大都客運の所属で、上海市から江蘇省連雲港市に向かっていた。

     中国では多数の死傷者が出る交通事故が頻発。3月末には広東省湛江市を通る瀋海高速道路で観光バス1台とトラック2台が衝突し、乗客ら40人が死傷。2月25日には広西チワン族自治区南寧市の省道で、大型トラックと小型トラックが正面衝突し、18人が死傷した。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    省道で大型と小型トラックが正面衝突 3人死亡15人重軽傷 広西
    大型バスが衝突後に橋下に転落 乗客ら9人死傷 中国黒竜江

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     22021年3月5日南ニュースサイトの澎湃新聞などによると、江蘇省南京市の南京地下鉄1号線の邁皋橋駅で4日午前5時11分ごろ、設備点検用の列車が脱線してプラットフォームに衝突した。けが人はなかった。同線は一部区間が運休し、通勤通学客多数が影響を受けた。

     地下鉄会社の南京地鉄集団によると、脱線は設備の故障が原因。同線は、運休区間以外でも徐行運転や間引き運転を行った。ラッシュアワーにぶつかり、通勤通学客は、地下鉄会社が手配した振替輸送のバスなどを利用した。同線は同日11時までに通常運転に戻った。

     空中撮影の写真によると、先頭車両がプラットフォームに乗り上げ、後ろの車両も完全に脱線した。
     南京地下鉄1号線は、2005年9月に開通。南京市中心部を南北に縦断し一部が高架線。全長38.9キロで計27駅。今回事故が起きた邁皋橋駅を含め11カ所が高架駅となっている。

     中国の地下鉄では19年1月にも、重慶市の「軌道交通環線」で走行中の電車が軌道内にはみでた防空シェルターのドアに衝突する事故が発生。作業員1人が死亡、乗客を含む3人がけがした。

    ★参考情報★
    ーーーーーーーー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22020年10月26日中 中国江蘇省常州市武進区の南墅街道地区のビルで25日午前2時ごろ、入居する商店から出火して周辺の店舗に次々に延焼した。消防が出動し、約2時間後にほぼ鎮火した。少なくとも2人が死亡、5人がけがして病院に運ばれた。ニュースサイトの中国新聞網が26日伝えた。

     商店の入居先はビルは4階建て。内部はほぼ全焼し、約20店が被害を受けた。飲食店やネットカフェ、旅館なども含まれ、逃げ遅れた客らが死傷した。

     ビルの外壁は黒くすすけ、枠組みだけを残して焼け落ちた。警察が非常線を張り、現場付近を立ち入り禁止にした。周辺の商店や飲食店は、休業した。

     中国で市街地の火災が相次いでおり、9月には広東省珠海市斗門区の6階建てビル1階商店が爆発後火の手が上がった。1時間後に鎮火したが、3人が重軽傷を負った。




    ★参考情報★
    ーーーーーーーーー
    ホテル隣接のビルで爆発、3人けが 電動バイク爆発か 広東
    上海中心部の中層建物で火災 けが人なし
    25階建てマンションで火災 298世帯が緊急避難 瀋陽

    このページのトップヘ