中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

    カテゴリ: 山東

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     22021年4月29日船中国山東海事局によると、山東省青島市朝連島沖74キロの海域で27日午前9時ごろ、パナマの貨物船「シー・ジャスティス」とリビアのタンカー「ア・シンフォニー」が衝突し、タンカーから石油が流出した。両船にけが人はないという。ニュースサイトの央視新聞が伝えた。(写真は東網のサイト画面)

     山東省と青島市の海上救難センターが緊急対応を始動。海事局と救難センター、港湾運営会社などが船舶を出動させて、汚染防止対策などに当たっている。

     香港メディアの東網によると、山東海事局は、衝突地点から約19キロの海域を航行しないよう呼び掛けた。タンカーの積荷は、アスファルト混合油100万バレルで、既に500トン(3420バレル)が流出したとの情報がある。

     同局幹部によると、原油は海面に浮くため除去が容易。アスファルト混合油は重いため海底に残り、汚染が長く続く恐れがあるという。

     事故発生時、現場海域は濃霧で、視界は200メートル以下だった。当局が12隻を出動させ、石油の除去などを行っている。青島港の運営には影響が出ていない。

    ★参考情報★
    ーーーーー
    長江河口でコンテナ船2隻衝突 3人死亡、5人不明
    砂石運搬船が転覆、6人救助も10人行方不明 広東

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年4月21日船 山東省威海市の威海港で20日午前11時40分ごろ、停泊中のカーフェリー「中華富強号」の船内でトラックが爆発した。乗客乗員は避難後で、げが人はない。当局が、事故原因を調べている。ニュースメディアの中国財富網が20日伝えた。(写真は好看視頻より)

     威海経済技術開発区管理委員会によると、「中華富強号」は19日午後10時07分、遼寧省大連港に向け出港したが、航行中、船内に停車中のトラックから煙が上がっているのが見つかった。船は直ちに威海港に戻り、乗客乗員全員が避難した。トラックへの対処を行っていたところ、突然、爆発した。

     ネットに投稿された映像には、消防隊員が遠巻きにする中、爆発とともに煙が上がる模様が映っていた。 

     「中華富強号」は、上海証券取引所上場の海運会社、渤海輪渡(山東省煙台市)傘下の威海市海大客運が建造した豪華版の大型カーフェリーで、2020年9月に引き渡しを受けたばかりだった。

     渤海輪渡は中国証券報に「船は子会社の所有で、現在は事故原因を調査中だ。当社の船は全部、保険に加入している」と語った。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    砂石運搬船が転覆、6人救助も10人行方不明 広東
    貨物船で二酸化炭素漏出 10人死亡19人けが 山東

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     22021年2月18日金ニュースサイトの騰訊網によると、山東省煙台市内の招遠市夏甸鎮にある金鉱で17日午前6時ごろ火災が起きた。山東省や煙台市の当局が消防救援隊など約200人を派遣、坑内の作業員の救助活動を行い、17日午後5時ごろ終了した。作業員6人が死亡、4人が救出され病院に運ばれた。

     山東省煙台市では、1月10日も栖霞市西城鎮にある金鉱で爆発事故が発生。取り残された作業員22人の救出活動が約2週間にわたり行われた。11人が救出されたが、10人が死亡、1人が行方不明となっている。省政府が、省内の鉱山を対象に、期間半年の予定で安全点検活動に取り組んでいたが、1カ月余りで再び大事故が起きた。

     山東省政府は、金鉱での死傷事故が連続していること重視。市や県政府と合同で事故原因の調査を始めており、責任者の処罰などを行う方針だ。また、炭鉱を含む省内の鉱山に対し、あらためて安全状況の点検を指示した。

     17日に火災を起こしたのは「招遠市曹家ワ(さんずいに圭)金鉱」。1989年11月に操業を始めた。従業員240人が所属している。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    中国山東の金鉱事故、12人の生存確認 残り10人の安否不明
    金鉱で爆発、作業員22人閉じ込め 救出作業続く 中国山東

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     山東省徳州市内禹城市の住宅街「隔津社区」にあるケーキ店兼住居で16日午前6時14分ごろ火災があり、経営者一家の7人が死亡、1人がけがした。当局が出火原因を調べている。ニュースサイトの騰訊網が伝えた。

     一家は9人暮らし。死傷した8人以外の1人は出火当時、ジョギングに出かけていて無事だった。けがした1人は、命に別状はない。火の回りが早かった上、早朝のため人通りが少なく、通報が遅れたもようだ。

     付近の住民によると、焼けた建物は3階建てで、1階が店舗、2~3階が住居。子供をふくむ経営者一家が住んでいた。経営者は浙江省出身。10年余り前に同市でケーキ店を開業し、これまでに支店6カ所を開くなど、事業は順調に拡大していたという。

    ★参考情報★
    ーーーーーー
    済南の卸売市場倉庫で火災 作業員1人死亡 山東
    商店から出火、20店に延焼=2人死亡5人けが-中国・常州

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     山東省諸城市の舜王街道地区で1月31日、化学工場の廃棄物が住宅街に不法投棄され、有毒ガスが発生し4人が死亡した。その他、けが人が出で病院で治療を受けている。ニュースサイトの新京報が2日伝えた。

     警察が不法投棄の責任者を拘束した。死者とけが人が作業員か住民かの報道はない。

     中国では企業による廃棄物の不法投棄が続発。18年4月には山西省・洪洞県の化学メーカーで深セン証券取引所上場の山西三維集団が、廃液と廃棄物の不法投棄していたことについて謝罪し、操業を停止した。同社は、固体廃棄物を村落に投棄。また、未処理の廃水を付近を流れる汾河に捨てていた。
      
     18年3月には、広東省広州市黄埔区の潤滑油メーカーが工場の廃液約100トンを未処理のまま下水道に不法投棄していたとして、警察に摘発された。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    工場廃水を散水車で街路に散布、当局が製薬会社を処罰

    このページのトップヘ