中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

    カテゴリ: 豪中関係

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年5月10日豪 豪紙・ウィークエンド・オーストラリアンは7日、中国軍の研究者が数年前、急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルスを生物兵器として応用するアイデアを、文書にまとめていたと報じた。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が8日伝えた。(写真はオーストラリアンのサイト画面)

     同紙による、文書は中国軍の研究者と、中国保健当局の高官ら18人が2015年に作成。米国務省が、新型コロナウイルスの発生源について調査していた昨年5月、この文書を入手した。文書はSARSについて「遺伝子兵器の新時代」を予言したものと指摘。「人為的な操作でウイルスを兵器に変え、これまでにない方法で放出する」などと書いていた。 

     同紙の調査報道専門のシャリー・マークソン記者が、今年9月に出版予定の著書「武漢の真相」で、新型コロナの発生源について記述した中で、文書の存在に触れている。 

     英議会下院外交委員会のトマス・タジェンダット委員長と、豪議会情報・安全保障合同委員ジェームズ・パターソン委員長は文書について「新型コロナウイルスの発生源をめぐり、中国の透明性が欠けていることについて、海外の深い懸念を、かきたてることになる」と指摘した。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年4月23日豪 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、オーストラリアのペイン外相は21日、同国ビクトリア州と中国が締結した、シルクロード経済圏構想「一帯一路」に絡む協定を、連邦政府として破棄すると宣言した。 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、中国は強く反発。汪文斌報道官は22日、記者会見で「オーストラリア政府に厳しく抗議した。さらに厳しい対応を行う権利を保留する」と述べた。(写真はRFAのサイト画面)

     オーストラリアのモリソン首相は、「一帯一路」に絡むビクトリア州と中国の協定を破棄したのは、「自由で開かれたインド太平洋」を目標とする連邦政府の外交政策に合わないためと述べた。

     ペイン外相は22日、ラジオ局の取材に対し「今回の決定は特定の国に対するものではない。国家の主権と安全に重点がある」と語り、同州がシリアやイランと結んだ協定も破棄したことを明らかにした。
     豪中貿易紛争に詳しい、香港中文大のマーキュリオ教授はRFAに「今回の決定は、両国の貿易紛争が激化したことの結果だ。両国関係はさらに悪化する。協定の取り消しが中国を狙ったものであるのは間違いない」と述べた。

     オーストラリア政府は昨年、「外国関係法」を制定。国内各州や地方議会が、外国と結んだ協定を取り消す権限を連邦政府に与えた。

     RFAによると、ビクトリア州と中国の協定は2件あり、2018、19年に締結。「一帯一路」の推進に向け協力することが盛り込まれた。
    中国の豪州産大麦の高関税でWTO提訴へ 豪貿易相

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年4月2日情 豪ABC放送は1日、中国上海市公安局のデータベースが昨年末、ハッカーの攻撃を受け、約110万件の文書や監視記録が外部に漏れたと報じた。同局は2017年だけでも、外国人約5000人分のパスポートの情報と顔写真を収集しており、うち161人は豪州人、150人は英国人だった。ウイグル人や反体制派約2万5000人の個人情報が含まれ、うちウイグル人約8000人が「テロリストの疑い」に分類されていたという。香港のニュースメディア、東網が1日伝えた。(写真は東網のサイト画面)

     サイバーセキュリティー会社「インターネット2.0」がハッカーから情報を入手し、豪州の情報機関やABC放送に渡した。情報は名簿や顔と車両識別用の写真のほか、17年に上海を訪れた外国人数千人のパスポートの情報などが含まれ、このうち多くが外国政府職員や経済界の指導者のものだった。

     豪州関連では、前駐日豪州大使で国家脅威評価センター(NTAC)主任のブルース・ミラー氏が含まれていた。ミラー氏は18年、妻子と中国の観光に訪れた際、データを収集されていた。情報には、通信キャリアのテルストラ、ナショナルオーストラリア銀行の幹部らの氏名も掲載されたており、豪政府が詳しい状況を調べている。

     インターネット2.0のロバート・ポッターCEOは「情報は、中国の大規模な情報監視システムの一部だ。中国当局による、反体制派追跡の方法を理解するのにも役立つ」と話している。


    ★参考情報★
    ーーーーーー
    Flash・Player停止で中国遼寧大連の鉄道システムダウン
    中国ハッカー、SQLサーバー改変するマルウエア開発

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22021年2月09日豪
     米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、オーストラリア外務省は8日、中国のテレビ局「中国環球電視網(CGTN)」の女性キャスターを務めていた、オーストラリア国籍の成蕾さんが6カ月の拘束の後、正式に逮捕されたと発表した。「国家機密を海外に違法に提供した」罪に問われているという。(写真はVOAのサイト画面)

     オーストラリアのペイン外相は、成蕾さんが5日に逮捕されたことを、中国政府が正式に通知してきたことを明らかにした。

     成蕾さんはCGTNで経済番組のキャスターだったが、昨年8月に失跡。まもなく中国当局に拘束されたことが分かった。オーストラリアABC放送によると、成蕾さんは、拘束後の6カ月間、弁護士との接見が許されていない。

     米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、オーストラリア政府が、新型コロナウイルスに対する中国の対応を調査するよう、国際社会に訴えた際、成蕾さんは中国当局を批判する発言をしたとされる。

     オーストラリアと中国関係が悪化する中、昨年1月には、オーストラリア国籍の中国人作家、楊恒均氏がスパイ容疑で拘束された。

    ★参考情報★
    ーーーーーーー
    豪州記者2人に出国禁止令 大使館などが保護し無事帰国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    22020年12月18日豪 オーストラリア政府は16日、中国が豪州産大麦に高率の関税を上乗せしたことについて、審査を行うよう世界貿易機関(WTO)に提訴した。バーミンガム貿易相は、解決まで数年が必要になるがやむを得ないと述べた。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が16日伝えた。

     中国政府は今年5月、豪州産大麦のダンピング(不当廉売)などを認定し、80.5%の関税を上乗せし、数十億ドルに上る貿易を中断した。

     オーストラリア政府は2018年、自国の次世代通信規格5G回線網整備事業への中国・通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の参入を禁止。さらに新型コロナウイルスの感染拡大の原因について調査を呼びかけた後、中国との関係が悪化した。

     中国は報復として、豪州産牛肉の輸入を規制したほか、豪州産ワインに高関税を課した。豪州産綿花の輸入も制限した。

    中国の豪州産大麦の高関税でWTO提訴へ 豪貿易相
    豪石炭船50隻が立ち往生 「環境面で不適格」と外務省

    このページのトップヘ