2018 年2月7日taiwan 6日午後11時50分ごろ、台湾花蓮県沖を震源とするマグニチュード(M6)の地震が発生、花蓮市では台湾の震度階級で最高の震度7を記録した。同市内でホテルなどビル4棟が倒壊。行政院(内閣)災防弁公室によると、2人が死亡、214人がけがし、2人がビル内に取り残されている。日本人2人が負傷したとの情報もある。中央社聯合報などが7日伝えた。(写真は聯合報のキャプチャー)

 同弁公室によると、軍594人、警察・消防391人、車両41台、航空機8機が出動し、救助作業を行っている。