2024年6月21日揚陸艦 南シナ海の環礁の領有権を巡り、中国とフィリピン間の緊張が高まる中、シンクタンクの米海軍研究所(USNI)は18日、ウェブサイトで、中国海軍が075型強襲揚陸艦を紛争海域近くに派遣したことが衛星写真の分析で分かったと伝えた。

 075型強襲揚陸艦は3万6000トンの大型艦。6月12日に南シナ海に入った後、14日に中国が軍事基地を設置するスビ礁近くに停泊。16日には、フィリピンの排他的経済水域(EEZ)内にあるサビナ礁近くにいることが確認された。中国メディアによると、南シナ海の紛争海域に同艦が派遣されるのは初めて。


◇出典


https://news.usni.org/2024/06/18/china-deploys-amphibious-warship-near-the-philippines

https://k.sina.com.cn/article_1499104401_595a849102701chou.html?from=mil

https://std.stheadline.com/realtime/article/2005975/%E5%8D%B3%E6%99%82-%E4%B8%AD%E5%9C%8B-%E4%B8%AD%E5%9C%8B075%E5%85%A9%E6%A3%B2%E6%94%BB%E6%93%8A%E8%89%A6%E5%89%8D%E9%80%B2%E5%8D%97%E6%B2%99-%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%89%8B%E6%AE%B5%E7%B5%82%E6%A5%B5%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E4%B8%AD%E8%8F%B2%E5%8D%97%E6%B5%B7%E4%B8%BB%E6%AC%8A%E7%B3%BE%E7%B4%9B



◇参考情報
中国海警船、フィリピン船に臨検と強制退去措置