20231123軍艦 ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、オーストラリア海軍艦に中国軍艦が音波探知機(ソナー)を作動した事件で、ペニー・ウォン外相は22日、「いかなる国も安全かつプロフェッショナルなやり方で軍隊を運用するよう希望する」と語り、名指しせず中国軍を批判した。(写真はRFAのサイト)

 豪政府の発表によると、オーストラリア海軍のフリゲート艦トゥーンバ (HMAS Toowoomba) が14日、日本の排他的経済水域(EEZ)内で、スクリューに絡まった漁網を除く潜水作業中、中国軍の駆逐艦が近づき、危険なやり方でソナーを作動させ、潜水員1人が負傷した。中国政府は、豪政府の指摘が軽率かつ無責任だと批判し、事実を尊重するよう求めた。

 中国政府によれば、中国軍の駆逐艦「寧波」がトゥーンバ に対する監視と識別を行っていたもので、安全な距離を維持し、オーストラリアの潜水作業に影響を与えていないと反論した。


◇出典

https://www.rfi.fr/cn/%E4%B8%AD%E5%9B%BD/20231121-%E5%A3%B0%E7%BA%B3%E4%BD%99%E6%B3%A2-%E6%BE%B3%E5%A4%A7%E5%88%A9%E4%BA%9A%E5%A9%89%E8%BD%AC%E5%91%BC%E5%90%81%E5%86%9B%E9%98%9F%E5%A4%84%E7%BD%AE%E4%B8%93%E4%B8%9A