20231122寒波中国メディアの中国小康網によると、中国中央気象台は22日、前日に続いて北方地区に寒波、大雪、強風の三警報を発令した。内モンゴル、東北、華北では24までに12~16度も気温が下降する見通し。(写真は星島日報のサイト)

 寒波の影響は黒竜江北西部から始まり、漠河では22日朝、気温が前日より20度下がり零下27.3度を記録した。また、内モンゴル東部と黒竜江中東部、吉林北部では23日までに大雪が予想されている。これら地域では新たに6~12センチの積雪が見込まれる。内モンゴル中西部と新疆北部、などでは23日まで強風が吹く見通し。

 北京は暖かく22日は最高気温15度の予測。22日午後から24日に掛けて寒波が到来して、気温が大幅に下がる見通し。強風も伴うため、当局が防寒と防火に注意するよう呼び掛けている。

 ニュースメディアの界面新聞によると、国家気候中心は11月20日、2023年6~10月は1850年以来、同期としては最も気温が高かったと発表した。23年は記録開始以来、最も熱い1年になると予測される。中国北方地区では23年6月13日以降、天津、河南、山東などで最高気温が40度を突破した。

◇出典

https://news.cctv.com/2023/11/21/ARTIenozuxWWM5GDVLOuqeD4231121.shtml

https://www.chinaxiaokang.com/chengshi/2023/1122/1472225.html

https://www.bjnews.com.cn/detail/1700609234129473.html

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1783071280885402140&wfr=spider&for=pc

◇参考情報
東北3省で大雪警報継続=ハルビンで一時列車運休