20231108ガス中国メディアの深セン特区報によると、福建省泉州市豊沢区の住宅団地「北峰万科城小区」内で6日午前9時半ごろ、集合住宅3号棟23階の1戸でガス爆発があり、1人が死亡3人が重軽傷を負った。(写真は環球時報のページ)

 別のメディア、環球時報によると、死者はガス爆発で吹き飛ばされ、階下に転落したとみられている。けが人には、集合住宅の管理人が少なくとも1人含まれている。

 爆発現場の隣の1戸も激しく壊れたが、一家7人は外出中で無事だった。また、爆発の勢いで3号棟のエレベータもドアなどが壊れた。

 中国では住宅や飲食店でガス爆発が頻発。10月には、吉林省梅河口市和平街道の住宅団地「翠園小区」の1戸でガス爆発があり、住民1人が死亡、1人が重傷、15人が軽傷を負った。6月には、寧夏回族自治区銀川市のバーベキュー店でLPGが爆発。客ら38人が死傷する事故が起きた。


◇出典

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1781859114308206321&wfr=spider&for=pc

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1781792169714529970&wfr=spider&for=pc

https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/cnnews/20231107/bkn-20231107020531628-1107_00952_001.html

◇参考情報