20230405インド 香港メディア、星島日報の4日の報道によると、中国民生省は2日、「蔵南」(チベット南部)にある住民の居住地や山、川に命名を行い公表した。チベット自治区山南市などの計11地点。中国外務省の毛寧副報道局長は「チベット南部は中国領土で、命名は中国の主権の範囲に含まれる」と述べた。関連地域の領有権を主張するインド政府は直ちに拒否を宣言した。(写真はRFAのサイト画面)

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、インド政府は4日、「アルナーチャル・プラデーシュ」における中国が命名を断固拒否する」と宣言した。

 インド外務省のバグチ報道官は4日、ツイッターで「中国のこのような試みは初めてではない。名称をねつ造しても、インドの領土の不可分の一部である事実は変えられない」と強調した。

 中国政府は2017年にも「蔵南地区」の11地点への命名。21年12月にも同様の発表を行った。

◇出典

https://www.rfa.org/mandarin/Xinwen/7-04042023161054.html

https://std.stheadline.com/realtime/article/1916824/%E5%8D%B3%E6%99%82-%E4%B8%AD%E5%9C%8B-%E4%B8%AD%E5%9C%8B%E9%87%8D%E6%96%B0%E5%91%BD%E5%90%8D%E4%B8%AD%E5%8D%B0%E9%82%8A%E5%A2%8311%E5%9C%B0%E5%90%8D-%E5%A4%96%E4%BA%A4%E9%83%A8-%E5%B1%AC%E4%B8%BB%E6%AC%8A%E7%AF%84%E5%9C%8D%E5%85%A7


◇参考情報
ヒマラヤ東部で中印軍衝突 双方に軽傷者