20221207江米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、中国・北京の人民大会堂で6日、11月30日に死去した江沢民元国家主席(元共産党総書記)の追悼大会が行われた。習近平国家主席は弔辞で、民主化を求める学生らを武力弾圧した1989年6月の天安門事件に触れ、江氏が上海市トップの党書記として治安維持の行動を採ったことを称賛した。習主席が天安門事件に触れたのは、最近、中国各地で起きた政府批判の「白紙運動」に対する警告との見方が出ている。(写真はVOAのサイト画面)

 台湾の中央通信社によると、追悼大会は6日午前10時に始まり、冒頭で3分間の黙とうをささげた。この間、株式市場や外国為替市場が取引を停止。全国の街頭で自動車がクラクションを鳴らした。習主席の弔辞は10時4分に始まった。大会は中国国営新華社通信など政府系メディアが中継した。

◇出典

https://www.voachinese.com/a/xi-praises-jiang-for-crackding-down-tiananmen-protesters-20221206/6864004.html

https://www.cna.com.tw/news/acn/202212060082.aspx

https://www.cna.com.tw/news/acn/202212060228.aspx

◇参考情報
北京警察が交通規制予告 江沢民氏火葬のため
江沢民氏の遺体北京に移送 6日に追悼大会