20221005重重慶市キ(其の下に糸)江区の歩行者天国「キ江河歩行街」で3日、道路の路面が突然陥没し、歩行者約10人が地下のし尿槽に転落した。まもなく消防と警察が出動して転落者全員を救出した。けが人はなかった。住民からは手抜き工事を指摘する声が挙がっている。香港メディアの東網が4日伝えた。(写真は東網のサイト画面)

 現場は「208線」路線バスの停留所近く。路面が陥没して巨大な穴が開き、し尿槽に溜まった汚水の中に歩行者が転落。居合わせた人々が、手を貸して一部を助け出した。

 周辺は悪臭が漂い、多くの人々が口や鼻を覆って、救助を見守った。転落した歩行者には、子どもや高齢者も含まれていた。助け出された人々も、汚物にまみれて呆然としていた。

 中国では路面の陥没事故が頻発。昨年1月には、河南省鄭州市中心部の交差点付近で、地中の暖房用の熱水供給管が破裂して地面が陥没。電動バイクで付近を通行中だった1人が転落して死亡した。20年1月には、青海省西寧市で路面が陥没して路線バスが転落し、少なくとも9人が死亡した。

◇参考情報
熱水供給管破裂し路面陥没 通行中の2人死傷 中国河南
街路の熱水供給管が破裂 住民3人死亡1人けが 類似事故が各地で頻発 河南