20220915台 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、米上院外交委員会は14日、台湾への軍事支援を大幅に強化する「台湾政策法案」を可決した。台湾の蕭美琴・駐米代表は、米国の台湾支持の姿勢に感謝を表明するとともに、台湾周辺地域の平和と安定性の重要性を強調した。(写真は東網のサイト画面)

 同法案は、1979年の「台湾関係法」以降、最も全面的な形で米国の対台湾政策を定めた。中国の台湾侵攻を防ぐため、幅広い経済制裁を行うことも盛り込んだ。同法の成立には上下両院本会議での可決と、大統領の署名が必要となる。




◇出典

https://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/gangtai/cm-09142022125207.html

https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/intnews/20220915/bkn-20220915052132016-0915_00992_001.html?eventsection=hk_cnnews&eventid=71549E51880CCA45E050007F010049A4

https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/cnnews/20220914/bkn-20220914200932974-0914_00952_001.html

◇参考情報