20220815流 中国メディアの杭州網によると、四川省彭州市竜門山鎮の溪谷地帯「竜槽溝」で13日午後3時30分ごろ、鉄砲水が起き、キャンプなどに訪れていた観光客ら7人が死亡、8人が軽傷を負った。大雨のため急に増水したとみられる。’写真は中国新聞網のサイト画面)

 竜門山鎮政府によると、竜槽溝週辺は、観光地としては未整備の景勝地。鉄砲水や土石流が起きやすい地区で、川の周囲は有刺鉄線が貼られ、立ち入りが禁じられていた。

 行楽中だった四川省成都市の男性は「上流で遊んでいたが、水が見えてから押し寄せてくるまで2~3秒だった。下流にいる友人に携帯電話で知らせようとしたが、かからなかった」と話している。

 竜槽溝は、SNS(交流サイト)で「無料で水遊びができる」、「マイナーな森林ハイキングの秘境」などと紹介されて、避暑地として人気が高かった。多くの観光客が、警告を無視し、河原で遊んでいた。

 鉄砲水の発生直前、川の中で観光客多数が遊んでおり、当局の係員が「早く逃げろ」と大声で呼び掛けたが、なかなか立ち去ろうとしなかった。まもなく水が押し寄せ逃げ遅れた観光客が次々と流されたという。

◇出典

https://jrsh.hangzhou.com.cn/read/content/2022-08/15/content_8329517_0.htm

https://www.cna.com.tw/news/acn/202208140151.aspx

◇参考情報
雲南の山岳景勝地で突然の大雪 観光客2千人足止め
甘粛のクロスカントリー大会で21人死亡 天候急変で