20220810圧 ロイター通信は消息筋の話として、台湾海峡の中台中間線近くで9日、中台の艦艇約20隻が集まり対峙したと報じた。中国側艦艇の一部は、中台が非公式に設定している緩衝海域への侵入を試みた。中間線付近での対峙は、8月1日以降、続いているという。ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)が伝えた。 消息筋によると、中国軍の別の艦艇数隻が、台湾東部の沖で活動を続けている。(写真はRFIのサイト画面)

 台湾国防省の9日の発表によると、同日午後5時までに中国軍機45機が飛来し、うち16機が台湾海峡の中感染を超えた。また、中国軍艦艇10隻が台湾海峡で活動を続けている。

 ナンシー・ペロシ米下院議長が2日夜から3日午後に台湾に滞在。反発した中国は、4~7日の予定で、台湾周辺の6つの海域で演習を始めると予告した。中国軍は7日に演習を終わらせず、8日、台湾周辺海域で海空合同演習を続けると発表した。

◇出典
https://www.rfi.fr/cn/%E6%B8%AF%E6%BE%B3%E5%8F%B0/20220809-%E8%B7%AF%E9%80%8F%E7%A4%BE-%E4%B8%A420%E8%89%98%E5%86%9B%E8%88%B0%E4%BB%8A%E5%9C%A8%E5%8F%B0%E6%B5%B7%E4%B8%AD%E7%BA%BF%E5%AF%B9%E5%B3%99

https://www.mnd.gov.tw/Publish.aspx?p=80212&title=%e5%9c%8b%e9%98%b2%e6%b6%88%e6%81%af&SelectStyle=%e5%8d%b3%e6%99%82%e8%bb%8d%e4%ba%8b%e5%8b%95%e6%85%8b

https://www.rfa.org/mandarin/Xinwen/cmh2-08092022064329.html