20220802車 中国メディアの北方網によると、遼寧省大連市公安局の交通警察支隊の8月1日の発表によると、同市を通る鶴大高速道路の十里崗北料金所近くで7月31日午後3時半ごろ、料金支払いのため並んでいた車10数台の列に、セミトレーラーが追突し、3人が死亡、3人がけがした。(写真は東網のサイト画面)

 警察によると、事故現場は料金所の手前約100メートル。料金支払いのため止まったり、減速を始めた車の列に、セミトレーラーが後ろから突っ込んで、車10台以上が玉突きとなった。警察は、セミトレーラーの運転手(46)を拘束し、取り調べている。

 中国では多数が死傷する、交通事故がしばしば発生。7月には、山西省呂梁市臨県の上城荘村の国道で、オフロード車1台が婚礼の行列に突っ込み11人が死傷。3月には河北省遷安市の交差点で、乗用車が暴走して学生らを次々にはね、少なくとも3人が死亡した。昨年11月には、安徽省馬鞍山市の交差点で、ワゴン車と大型ダンプカーが正面衝突し、ワゴン車側の16人が死傷した。

◇出典

http://news.enorth.com.cn/system/2022/08/01/052956195.shtml

https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/cnnews/20220801/bkn-20220801110123933-0801_00952_001.html

◇参考情報
トラックが5台と正面衝突 5人死亡、11人けが 広西
路線バスとトラック衝突 11人死亡19人けが 中国江蘇