20220622唐中国メディアの新京報によると、河北省唐山市の飲食店で10日、女性客4人が男性客から殴る蹴るの暴行を受け重傷を負った事件で、河北省の規律検査監察機関は21日、規律違反の疑いで、事件現場を管轄する唐山市公安局(警察)路北分局トップの馬愛軍局長ら5人の取り調べを始めたことを明らかにした。(写真は星島日報のサイト画面)

 香港メディアの星島日報によると、女性客への暴行が起きた後、警察官が到着したのは通報から28分後。女性客のうち2人は致命的な重傷を負ったが、現場の警察官は軽傷と判断するなど、職務怠慢が指摘されていた。

 また、男性客の一部は傷害罪などの犯罪歴があり、事件直前は、賭博やマネーロンダリング(資金洗浄)など犯罪に絡むの話し合いをしていた。

 事件は6月10日未明、女性客4人が食事中に発生。女性客1人が、男性客から誘われた上に、体を触られたため、手で払い除けて抗議したところ、顔を殴られた。女性客が反抗すると、店の外に連れ出され、殴る蹴るの暴力を受けた。止めようとした仲間の女性客3人も、男性客のグループから暴力を受けた。

 まもなく防犯カメラの映像がネット上で拡散。凄惨(せいさん)な暴力の様子が、中国社会に衝撃を与え、怒りの声が広がった。

◇出典

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1736209894835990881&wfr=spider&for=pc

https://std.stheadline.com/daily/article/2470947/%E6%97%A5%E5%A0%B1-%E4%B8%AD%E5%9C%8B-%E5%94%90%E5%B1%B1%E6%89%93%E4%BA%BA%E6%A1%88%E6%8F%AD%E8%AD%A6%E5%A4%B1%E8%81%B7-%E6%8E%A5%E5%A0%B128%E5%88%86%E9%90%98%E5%A7%8B%E6%8A%B5%E7%8F%BE%E5%A0%B4

◇参考情報
通行中女性を男が猛烈暴行=ネット映像流出、社会に衝撃