20220516超経済メディアの中国証券網などによると、新型コロナウイルス対策でロックダウン(都市封鎖)が続く上海市で、陳通副市長は15日、記者会見で、16日からスーパーマーケットや食品市場など流通業の店舗を段階的に再開すると発表した。地下鉄など公共交通機関も、運転再開に向け準備を始めた。(写真は中国証券網のサイト画面)

 上海市で営業中のスーパーなどは一時約1400店まで落ち込んだが、16日から1万0635店に拡大。ネット通販などを通じた、1日の配達件数は約500万件に増える。上海市商務委員会などによると、流通各社は14日までに営業再開に向け準備に着手。宅配便各社も、配達員11万8000人を確保した。

 地元メディアの東方網によると、上海の地下鉄会社と路線バス会社も15日までに、運行再開に向け準備を始めた。各社は、地下鉄や車両の消毒や点検、乗務員のPCR検査を進めている。地下鉄は現在、全面運休中だが、全路線の設備の点検に着手した。運転再開の予定は、今後発表するという。

 中国紙・人民日報によると、上海市商務委員会の顧軍主任は15日、輸出入に関係する企業のうち、当局が稼働再開を認める企業の「ホワイトリスト」の第3弾を近く公表すると発表した。約820社が対象。これまでに第1弾と第2弾のリストで、142社と562社の稼働再開が認められた。

 上海市衛生健康委員会の16日の発表によると、同市で15日に確認された新型コロナの新規感染者は938人。うち有症が69人、無症状が869人だった。

◇出典

https://news.cnstock.com/news,yw-202205-4881515.htm

https://m.gmw.cn/baijia/2022-05/15/1302948490.html

http://news.china.com.cn/2022-05/15/content_78218864.htm

http://wsjkw.sh.gov.cn/xwfb/20220516/b5e2317c5a274eca959bb7a7005ec899.html
◇参考情報
上海の新規感染者3947人 会社や工事現場で検査強化へ
上海でコロナ対策の二次災害頻発 韓国人1人死亡