20220513火 中国メディアの中国新聞網などによると、重慶市の重慶江北国際空港で12日午前8時9分ごろ、チベット航空機が離陸に失敗して滑走路を飛び出し、まもなく炎上した。乗客113人と乗員9人が脱出したが、乗客40人余りが軽傷を負い病院に運ばれた。当局が事故原因の調査を始めた。(写真は星島日報のサイト画面)。

 事故機は、チベット自治区ニンティ行きのTV9833便のエアバスA319型機。滑走路を飛び出した後、左主翼の付け根部分から火が出た。

 中国民航西南地区管理局によると、チベット航空機は離陸時に異常があり、離陸を中断。滑走路を飛び出した後、エンジンが地面にこすれて火が出た。

 香港メディアの香港01によると、専門家の1人は「離陸時に滑走路を飛び出して出火するのは、極めてまれ。高速が出ているのに急に離陸中止を判断するのは危険だ。もっと危険な事態があったのだろう」と話している。

 中国新聞網によると、乗客の男性(48)は「主翼近くに座っていたが、突然に機体が傾いた。とっさに頭をかばう姿勢をとった」と述べた。別の乗客の男性(54)は「乗組員の行動は速く、すぐに脱出用スライドの準備ができた。何も持たずに逃げた」と話している。


◇出典

http://www.chinanews.com.cn/sh/2022/05-12/9753056.shtml

http://www.chinanews.com.cn/tp/hd2011/2022/05-12/1029841.shtml

https://www.hk01.com/%E5%8D%B3%E6%99%82%E4%B8%AD%E5%9C%8B/769535/%E9%87%8D%E6%85%B6%E6%B1%9F%E5%8C%97%E6%A9%9F%E5%A0%B4%E9%A3%9B%E6%A9%9F%E8%B5%B7%E7%81%AB-%E8%A6%AA%E6%AD%B7%E8%80%85-%E8%B5%B7%E9%A3%9B%E6%99%82%E6%A9%9F%E8%BA%AB%E5%90%91%E5%8F%B3%E5%82%BE%E4%B9%98%E5%AE%A2%E8%B7%B3%E6%A9%9F%E9%80%83%E7%94%9F

飛行中に貨物室で火災、緊急着陸 乗客スライドで脱出
四川航空便のエンジン1基停止 緊急信号発し無事着陸