20220406香 香港で現在続いている、新型コロナウイルスの第5波の感染拡大による死者が5日までに計8136人となった。香港の死亡率は0.7%にまで上昇している。台湾の中央通信社が5日伝えた。(写真は今日新聞のサイト画面)

 林鄭月娥行政長官は同日、死者の家族らに哀悼の気持ちを示すとともにコメントを出し、第5波の感染拡大が「急速かつ猛烈」で、香港の対策能力をはるかに上回ったと指摘した。

 行政長官のコメントによると、第5波の状況は2月の春節(旧正月)後、急速に悪化し、香港政府の各部門の対応能力をはるかに超えた。高齢者施設などの職員数千人と入所者数万人に先に感染が広がった。8000人を超える死者のうち、9割以上が65歳以上の高齢者だった。

◇参考情報
香港、深セン両港、コロナで滞留深刻化 上海でも
香港のコロナ新規患者2.5万人 死者過去最多の280人