20220324震 台湾東部の花蓮、台東の両地区(花東地区)で23日午前1時41分に、マグニチュード(M)6.6の地震を観測した。その後、同地区では23日午前8時10分までに50回以上の地震を観測した。台東で女性(88)がガラスでけがし、病院に運ばれた。(写真は中央社のサイト画面)

 同地区の最大震度は6度弱(日本の震度階級とほぼ同じ)。2020年に現在の震度階級を採用後、最大の地震となった。同地区では道路に巨石が落下したり、工事中の橋が損傷するなど被害が出た。

◇出典

https://www.cna.com.tw/news/ahel/202203245002.aspx
https://www.cna.com.tw/news/ahel/202203230052.aspx
https://www.cna.com.tw/news/ahel/202203245001.aspx

台湾・宜蘭沖でM6.7地震 台北や新北で震度4
花蓮でM6.1地震、17人けが 台北でビル傾く 台湾