20220322車中国メディアの環球網によると、20日午後4時40分ごろ、河北省邯鄲市の人民路の交差点で乗用車が自転車レーンを暴走し、電動バイクなどを次々にはねた。同市の警察によると4人が死亡、10人がけがした。警察は現場で運転手の男を拘束。事故原因の調査を始めた。(写真は環球網の画面より)

 邯鄲市公安局は21日、「公共の安全に危害を与えた罪」で、運転していた地元在住の男性会社員(31)を正式に刑事勾留した。同局によると男性会社員は、長期に渡り鎮痛剤を服用。事故当時も、基準を超える量を服用していた。

 香港メディアの東網によると、監視カメラには、男性が運転する白い乗用車が猛スピードで自転車レーンを突進する様子が映っていた。電動バイクや自転車をボーリングのピンのように跳ね飛ばされ、その後、多数のけが人が路上に横たわる映像も残されていた。

 男性が服用していたのは「泰勒寧」と呼ばれる処方薬。麻薬に指定されているフェンタニルが主要成分で、制限せず服用を続けると依存症となる恐れがある。
 
 中国では、車の暴走による歩行者の死傷事故がしばしば発生。河北省では遷安市で3月9日、乗用車が暴走し学生らを次々にはねた。3人が死亡したとの情報がある。昨年6月には、深セン市中心部の宝安区で、乗用車が交差点で歩行者を次々とはね、2人が死傷した。

◇出典

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1727824324229031805&wfr=spider&for=pc

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1727906945652187328&wfr=spider&for=pc

https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/cnnews/20220321/bkn-20220321220041947-0321_00952_001.html


◇参考情報
トラックが歩行者らはね12人死傷 無差別襲撃の見方も
乗用車がバス停に乗り上げ 1人死亡7人けが 湖南