2022年1月14日疫 国家衛生健康委員会の14日の発表によると、13日に確認された新型コロナウイルスの国内感染の新規患者は143人だった。うち河南が98人と省別では最多。天津は34人でこれに続いた。河南は69人が安陽市、天津は28人が津南区でみつかった。(写真は東網のサイト画面)

 中国メディアの新京報によると、天津市の重要会議である人民代表大会(市議会)と政治協商会議(政協)はそれぞれ延期することを14日までに決めた。

 地元メディアの北方網などによると、天津市政府の発表では、今回の感染拡大で発症したコロナ患者は13日午後2時までに計126人、無症状感染者は22人だった。

 市政府は、感染者がみつかった津南区、河西区、西青区の住民に、不要不急の外出をしないよう要請。公共施設や福祉・高齢者施設を閉鎖したほか、飲食店や従業員食堂内での食事を禁じた。食品市場など生活物資の供給場所では、検温など厳しい監視を実施している。

 大連新聞網によると、一方、遼寧省大連市衛生健康委員会は13日、天津市から大連市に戻った後に確認された、新型コロナウイルスの感染者2人のうち1人から、変異株のオミクロン株を検出したと発表。天津市と河南省安陽市で検出されたオミクロン株と感染源が同じである可能性が高いという。

 オミクロン株の感染者は大学生で、もう1人の感染者と友人同士。ともに大連市甘井子区に住んでいる。
 大連市当局は12日午後6時までに濃厚接触者71人を特定。うち28人が大連の居住者で、2人と同じ列車の乗客、親族、タクシーの運転手ら。検査の結果、28人はこれまでのところ全員が陰性という。

◇出典

http://www.nhc.gov.cn/xcs/yqfkdt/202201/6697dd4dd0784e64a53ebcc33e1cc01e.shtml

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1721740839690063531&wfr=spider&for=pc

http://news.enorth.com.cn/system/2022/01/13/052246526.shtml

http://wsjk.tj.gov.cn/ZTZL1/ZTZL750/YQFKZL9424/YQTB7440/202201/t20220114_5778519.html

http://www.dlxww.com/news/content/2022-01/13/content_2587204.htm


https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/cnnews/20220113/bkn-20220113090038740-0113_00952_001.html

◇出典
天津市のコロナ感染者97人 発症者49人、無症状15人
天津でコロナ患者31人 津南区に「予防地区」指定