22021年10月21日西 中国国営新華社通信は19日、5省(自治区)トップの人事を報じた。新疆ウイグル自治区トップの王君正党委員会書記は、チベット自治区トップの党委員会書記に就任する。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、王書記は今年初め、欧州議会から少数民族の人権問題で制裁対象となった。(写真はRFAのサイト画面)

 トップ交代が決まった他の4省は、黒竜江、江蘇、江西、湖南の各省。中国では2022年の中国共産党第20回全国大会を前に幹部クラスの人事異動が行われている。省(自治区・直轄市)トップと中央政府の閣僚クラスの人事は今年末までに完了する見通し。