22021年10月19日米台湾メディアの中央通信社によると、上海市のツアー客7人が17~18日、新型コロナウイルスの新規感染者と確認された。6人は発症、1人が無症状。また、寧夏回族自治区銀川市でも新規患者1人が確認された。ツアーに参加し、新規患者と確認された夫婦との接触者だった。(写真は東網のサイト画面)

 ツアー客7人は62~72歳の男女で、今月9日、上海を飛行機で出発。陝西省西安市を経て甘粛省に到着。甘粛省と内モンゴル自治区でドライブ旅行を楽しんだ。感染場所は分かっていない。

 香港メディアの東網によると、一行は9日~15日、甘粛省張掖市の平山湖大峡谷、丹霞地質公園、酒泉市の金塔砂漠胡楊(コトカケヤナギ)林、内モンゴル自治区の黑城弱水胡楊風景区、陝西省西安市の大雁塔、大唐不夜城步行街などの景勝地を自動車で巡った。

 陝西省西安市政府は、大雁塔などの観光地を閉鎖。国家衛生健康委員会など中央政府の専門チームが陝西、甘粛、内モンゴルなどに向かい、それぞれ現地の感染拡大防止活動を指導した。

 国家衛生健康委員会によると、18日午前0時現在、中国全土の新型コロナ患者は514人(うち重症者1人)。累計患者数は9万6571人。退院者は9万1421人。死者は4636人となっている。

◇出典

https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/cnnews/20211018/bkn-20211018090225270-1018_00952_001.html

https://www.cna.com.tw/news/acn/202110180208.aspx

http://www.nhc.gov.cn/xcs/yqfkdt/202110/2fef99a3a2c44caca1b2998e0b1b7b22.shtml

◇参考情報
新型コロナ、国内感染の新規患者11人 ハルビンは8人
黒竜江と福建でコロナ新規感染続く ハルビンは封鎖