22021年10月18日米 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、米海軍のミサイル駆逐艦デューイとカナダ海軍のフリゲート艦「ウィニペグ」が14、15の両日、台湾海峡を通過した。米第7艦隊の報道官は「米国と同盟国による、自由で開かれたアジア太平洋地区を守る責務を果たすため」と説明した。

 中国人民解放軍東部戦区の報道官は、15日に両艦が台湾海峡を航行したと指摘した上、海空の全兵力を投入して行動を追跡したことを強調。「米国とカナダの結託による挑発は、台湾海峡の平和と安定に対する深刻な危害行為だ」と述べて強く反発した。


◇参考情報
台湾総統「現状変更、全力で阻止」 威嚇の中国けん制
台湾ADIZに中国軍機56機 米政府が憂慮表明