22021年10月4日司 中国メディアの中国新聞網によると、中国共産党中央規律検査委員会(中規委)と国家監察委員会は2日、前司法相の傅政華・全国政治協商会議社会法制委員会副主任を、重大な規律違反の疑いで取り調べを始めたと発表した。今年、取り調べを受けた次官級以上の高官は、前司法相で23人目となる。(写真はRFAのサイト画面)

 両委員会は、容疑の詳細を明らかにしていないが、汚職容疑とみられる。ニュースサイト、中華網によると前司法相は河北省出身の66歳。北京市公安局(警察)の一般捜査員だったが出世を重ね、警察を統括する公安省次官を経て司法相に就任した。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、前司法相の取り調べ開始は政官界に衝撃を与えており、司法省と北京市公安局などが相次ぎ緊急会合を開催し、党中央の決定に対する支持を表明した。

 前司法相の失脚直前の9月30日、両委員会は、厳重な規則違反の疑いで、孫力軍・前公安省次官に対する取り調べを始めたと発表した。前司法相と前公安省次官はともに、警察出身者。ともに昨年4月に前職を離れた。

◇出典

http://www.chinanews.com/sh/2021/10-02/9578939.shtml
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1712552016954615797&wfr=spider&for=pc
https://www.rfa.org/mandarin/Xinwen/1-10032021121208.html