22021年9月24日疫中国国家衛生健康委員会が24日発表した、前日の新型コロナウイルスの新規患者は54人で、うち海外感染が24人、国内感染が30人だった。国内感染者のうち15人は黒竜江省ハルビン市、15人は福建省のアモイ市とホ(くさかんむりに甫)田市でみつかった。(写真は東網のサイト画面)

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、ハルビン市は22日から、ロックダウン式の対策を開始。スーパーマーケットや映画館など人が集まる場所を閉鎖したほか路線バスやタクシーを運休。小中学校は1週間の休校とした。

 香港メディアの東網によると、福建省アモイ市は22日、通知を出し、新規患者が見つかった同安区の18カ所などを封鎖して住民の外出を禁じた。国家衛生健康委員会から福建省に派遣された専門家によると、同安区は今回の感染拡大の発端で、地元の工場は全部閉鎖となった。

 中国メディアの環球網によると、ハルビンでは、9月21日ごろから始まった今回の感染拡大が、フィリピンからの帰国者2人が発端との見方が出ている。専門家は、ハルビン市当局が、ウイルスの遺伝子情報をまだ公表していないため、根拠が乏しいと指摘した。

 当局の発表によれば、2人の帰国は8月3日で、9月21日にPCR検査で陽性と分かった。専門家によれば、今回、感染が拡大している新型コロナウイルスは、デルタ変異株とみられるが、潜伏期は1週間で、2人が発端になった可能性は低いという。

◇出典

http://www.nhc.gov.cn/xcs/yqfkdt/202109/ab66a5df82a3437390f924dbd1c0a0a4.shtml

https://china.huanqiu.com/article/44sa46wM1bM

http://wjw.fujian.gov.cn/ztzl/gzbufk/yzfc/202109/t20210923_5694020.htm

https://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/huanjing/ql1-09232021073123.html

https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/cnnews/20210923/bkn-20210923084829753-0923_00952_001.html


◇参考情報
福建の新型コロナ新規患者61人 入院患者261人に