22021年9月16日英米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、バイデン米大統領は15日、英国、オーストラリアとの新たな安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」を創設すると表明した。インド太平洋地域の平和と安定を守るため抑止力を高めることが目的。新しい枠組みのもと、米国は、オーストラリアの原子力潜水艦建造を支援する。諸外国からは、中国の膨張主義も対抗する枠組みと見られている。(写真はRFAのサイト画面)

 バイデン大統領が、AUKUS創設を宣言する直前、ホワイトハウス高官は「米国は、インド太平洋の平和と安定を維持し、米国の抑止力を高めるため、理念が近い国家とさらに協力なパートナーシップを築くつもりだ」と公表していた。


◇参考情報
日米外相が電話会談、尖閣諸島への安保条約適用を確認
仏原潜が南シナ海パトロール 日米豪との連携強調