22021年9月7日独 ドイツの国際公共放送ドイチェ・ベレ(DW)によると、ドイツ外務省は6日、就任したヘッカー駐中国大使が死去したと発表した。大使は54歳。8月24日に就任したばかりだった。ドイツのマース外相はDPA通信に「ヘッカー氏の死因は、駐中国大使としての職務とは関係ない」と語った。(写真は香港01のサイト画面)

 中国外務省の汪文斌副報道局長は、中国政府がヘッカー大使の突然の死去に驚いているとした上、「大使は着任後、両国関係を積極的に前へ推し進めた」などと語り、功績を讃えた。

 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、ヘッカー大使は、メルケル首相の安全保障と外交分野の政策顧問を務め、首相の側近とされていた。