22021年7月27日隧河南省政府は27日、省都鄭州市など省内各地の水害の被害状況について記者会見し、同日午前0時現在、被災者は計1290万7400人、死者は69人に上ったと発表した。(写真は中央社のサイト画面)

 省政府によると、鄭州市中心部では、冠水した669カ所のうち669カ所と空港周辺で排水が完了。200世帯以上が停電している住宅地473カ所のうち、464カ所で送電が再開した。移動通信網も完全復旧した。

 20日に水没した鄭州市中心部の道路トンネル「京広北路隧道」の排水作業も完了。607万立方メートルの水を除いた。鄭州市政府によると、トンネル内で被災し引き出された車は247台で、男性5人と女性1人の遺体が見つかった。

 台湾中央通信社によると、鄭州市政府が発表した、トンネル水没事故の死者と被災車両数については、中国の各方面から「少なすぎる」との疑問の声が出ている。事故当時、トンネル内には1500台以上の車がいたとの推計も出ており、これが事実なら、1台に1人しか乗っていなくても、死者数は市政府の発表を大きく上回ることになる。

 鄭州市では20日、トンネルのほか地下鉄5号線が浸水し、当局発表では12人が死亡した。鄭州市内で20日に起きた水害について、同市中心部から数キロ離れた常荘ダムが緊急放水したことが原因との指摘がある。

 同ダムの技術部門の責任者は、香港紙・明報に対し、当時のダムの水位は強度の限界を超えていたと指摘。「もし放水せず決壊したなら、下流の被害はもっとひどいものになっていた」と述べた。

※出典

http://www.henan.gov.cn/2021/07-27/2189891.html 河南省政府

https://www.cna.com.tw/news/acn/202107260317.aspx 中央社

https://www.cna.com.tw/news/firstnews/202107260056.aspx 中央社

◇参考情報◇
河南鄭州で500ミリ豪雨 地下鉄浸水、12人死亡
ダム2つが決壊、1.6万人被災 けが人の情報なし 内モンゴル