22021年7月19日港 香港に住む「英海外市民(BNO)旅券」保持者らに英市民権を与える特別入国許可(LOTR)が19日に期限を迎えるのを前に、香港国際空港では18日、香港を離れる住民による出国ラッシュがピークとなり、空港内は乗客と見送り客で混雑した。台湾中央通信社が18日伝えた。(写真は中央社のサイト画面)

 香港で「国家安全維持法」の施行後、英政府は20年、BNOを持つ香港住民に対し、今年1月31日以降、家族とともに英国居住することを認めた。6年間住めば、永久居留資格が与えられる。中国政府は強く反発し、BNOは無効と宣言した。

 英政府はLOTRによる入国期限を3回にわたり延期。最終期限が7月19日となる。再延長の通知はなく、模様眺めしていた香港住民の多くが出国に踏み切った。

 香港国際空港では、英ロンドン行きの2便が出発する18日午後、チェックインカウンター前は、出発客と見送り客数百人で混雑した。記念撮影をしたり、涙ながらに別れを惜しむ姿が随所でみられた。


◇参考情報◇
香港の警官刺傷、容疑者は大手飲料会社の幹部