22021年6月1日武英紙・サンデー・タイムズは5月30日、新型コロナウイルスの起源について、英情報機関が、中国の研究機関から漏れた可能性があると見ていると伝えた。(写真はサンデー・タイムズのサイト画面)

 英情報機関は、ウイルスが湖北省武漢市の中国科学院武漢ウイルス研究所から漏出した疑いがあるとして、調査を進めている。

 世界保健機関(WHO)は今年3月、動物からヒトに感染した可能性が最も高いと結論づけ、研究所から流出したとする説に対し否定的な見方を示した。しかし、その後も、米メディアが研究所から漏れた可能性を報じるなど、疑惑が再燃している。

 米バイデン大統領は5月26日、声明を発表し、新型コロナウイルス発生源の解明に向け追加調査を行い、90日以内に報告するよう情報機関に指示したことを明らかにした。


★参考情報★
ーーーーーー
中国軍研究者、コロナの生物兵器応用を発案 豪紙