22021年5月24日報
 ニュースサイトの中国新聞網によると、遼寧省大連市中心部中山区の「労働公園」北門前で22日午前11時40分ごろ、黒塗りの乗用車が横断歩道に突っ込み、歩行者数人をはねて逃走した。歩行者5人が死亡、5人がけがした。(写真は東網のサイト画面)

 大連市公安局(警察)は、まもなく乗用車を運転していた30代の理髪師の男を拘束した。調べに対し、投資に失敗して自信を失い、社会に報復したくなったなどと供述しているという。

 警察によると、男の乗用車は横断歩道手前で時速108キロまで急加速。赤信号を無視して突進し、歩行者数人をはねた。男の乗用車はそのまま逃走し、近くの五恵路と解放路の交差点では箱型トラックに追突。車を捨てて逃走した。午後1時ごろ、警察に拘束された。

 香港メディア東網によると、男は2013年に美容室を開業したが、今年4月、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で倒産した。

★参考情報★
ーーーーーー
刃物男、無差別殺傷後に人質 警察が射殺 中国雲南