22021年5月11日氷 貴州省気象局の10日の発表によると、同省では9日から長順、黔西など37県で大雨、27県で直径4ミリのひょうが降った。省都の貴陽市でも、ひょうと大雨で市内各所の道路が冠水。車で通行中だった200人超が立ち往生し、消防がゴムボートを出して救出に当たった。ニュースサイトの騰訊網が10日伝えた。(写真は百度のサイト画面)

 湖北省武漢市でも10日、雷雨と強風、ひょうの大荒れの天気となった。雨量は30~50ミリ。同市は厚い雨雲に覆われて、昼間でも薄暗くなった。また、国有鉄道会社の中国鉄路武漢局集団によると、大雨と落雷のため鉄道の電気設備が故障。京広線、京広高速鉄道などの幹線鉄道で列車が遅れた。

 毎日経済新聞によると、中国南方地区の貴州、湖北、湖南、安徽などの各省で10日から3日間、強風や伴う大雨が降る見通し。一部地区ではひょうも予想されている。

 国家家減災委員会なども先に、5月の自然災害のリスクについて検討し、南方地区は増水期に入り水害が多発する恐れがあると警告した。

★参考情報★
ーーーーーーー
強風で下敷き、11人死亡1 漁船員9人行方不明 江蘇南通
北京で強風と砂嵐=今年4回目、さらに反復の恐れ