22021年4月27日尖 台湾中央通信社によると、今月16日の日米首脳会談後、日中関係にさざ波が立ち始める中、中国自然資源省は26日、沖縄県尖閣諸島(中国名、釣魚島)について「釣魚島及び周辺の地形図」を公表した。主島、北小島、南小島など各島の地形図をすることで、改めて主権を主張した。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、日本の外務省は同日、北京の外交ルートを通じて抗議した。

 中国は2012年に、尖閣諸島の山や岩礁、湾に名称をつけ公表した。今回の地形図には、当時の名称が詳しく記載されている。ニュースメディアの中国新聞網は、中国当局が今後も、尖閣諸島や周辺海底の状況把握を続け公表する計画だと報じた。

 先の日米首脳会談の共同声明は、尖閣諸島について日米安全保障条約の第5条の適用範囲と改めて確認した。米国は「日本の管理下にある領土」を武力攻撃から防衛すると定めている。

★参考情報★
ーーーーーー
中国海警船への危害射撃可能 自民会合で政府説明
海上保安庁長官「武器使用排除されず」 中国海警法に対応