22021年3月18日米 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、消息筋の話として、中国政府が米バイデン政権に、トランプ前政権の反中政策の一部撤回を呼びかけていると報じた。中国政府はまた、オンライン形式による米中首脳会談を4月に行うことも求めているという。台湾・中央通信社が18日伝えた。

 米アラスカ州で18日、米中外交トップ同士の会談が行われる予定で、米側からブリンケン国務長官ら、中国側から外交統括役の楊潔チ(竹カンムリに褫のつくり)共産党政治局員らが出席する。中国側は会談で、政策の一部撤廃を求める見通しだ。

 中国側は、米中高官による定期的な会合の再開も要望する考え。4月22日のアースデー合わせて行われる気候変動に関する首脳会議で、オンライン形式の米中首脳会談も提案するという。米ホワイトハウスはコメントを避けた。
米中外交トップが会談へ 米国務長官、事前に日韓訪問
中国の台湾侵攻6年以内 米インド太平洋軍司令官