22021年3月2日上 上海市中心部、虹口区の幹線道路である凉城路と豊鎮路の交差点で1日午後6時15分ごろ、乗用車が暴走して他の複数の乗用車や電動バイクに次々とぶつかった。少なくとも2人が死亡、5人が負傷した。新民晩報など各メディアが伝えた。(写真は東網のサイト画面)

 警察は、故障や飲酒運転でなく、操作を誤ったことが不適切が原因とみて、暴走した車の運転手を拘束して取り調べている。現場の路上では、壊れた車や電動バイクの部品が散乱。駆けつけた救助隊員が、事故車からけが人を救出し、次々と病院に運んだ。

 事故発生時は、退勤のラッシュ時間で、現場周辺で激しい交通渋滞が起きた。

 中国で車の暴走で多数が死傷する事故がしばしば発生。昨年11月には、河南省信陽市淮浜県の国道で、トラックが葬列に突っ込み、参列者ら13人が死傷。同じ月、15日には、重慶市合川区の市街地で小型バスが暴走し、9人が死傷した。

★参考情報★
ーーーーーーー
トラックが葬列に突っ込む 9人死亡、4人けが 中国河南