山東省徳州市内禹城市の住宅街「隔津社区」にあるケーキ店兼住居で16日午前6時14分ごろ火災があり、経営者一家の7人が死亡、1人がけがした。当局が出火原因を調べている。ニュースサイトの騰訊網が伝えた。

 一家は9人暮らし。死傷した8人以外の1人は出火当時、ジョギングに出かけていて無事だった。けがした1人は、命に別状はない。火の回りが早かった上、早朝のため人通りが少なく、通報が遅れたもようだ。

 付近の住民によると、焼けた建物は3階建てで、1階が店舗、2~3階が住居。子供をふくむ経営者一家が住んでいた。経営者は浙江省出身。10年余り前に同市でケーキ店を開業し、これまでに支店6カ所を開くなど、事業は順調に拡大していたという。

★参考情報★
ーーーーーー
済南の卸売市場倉庫で火災 作業員1人死亡 山東
商店から出火、20店に延焼=2人死亡5人けが-中国・常州