22020年12月16日新 中国のニュースサイト新京報によると、四川省衛生健康委員会は15日、新型コロナウイルス肺炎の新規患者と確認された地元航空会社、四川航空の国際貨物機の男性乗組員(26)が、同省江油市で約300人が出席して開かれた結婚披露宴に参加していたと発表した。(写真は東網のキャプチャー)

 男性乗組員は11月29日に米ロサンゼルスから四川省成都行きの貨物機に乗務した後、集中隔離を受けたが、PCR検査で院性となった。12月9日に成都―済南(山東)―成都便に乗務後、12日まで隔離された。終了後、自分で車を運転し披露宴に出席したが、14日に病院で同肺炎と診断された。

 披露宴が行われたホテルは閉鎖され、従業員と宿泊客約100人がPCR検査を受けた。江油市の保健当局によると、15日現在、披露宴出席者から別の陽性者は出ていない。 

 乗組員がロサンゼルスから到着後、14日以内に済南行きの乗務を行ったことに疑問の声も出ている。航空業界関係者によると、貨物機の乗組員は旅客機と異なり、乗客と接触しないため感染リスクが低いとして、14日の隔離は免除されているという。

 国家衛生健康委員会の16日の発表によると、前日の15日に確認された新型コロナの新規患者は12人でいずれも海外で感染した。15日現在の患者は315人(うち重症者は8人)。累計患者数は8万6770人。累計の死者は4634人となっている。

★参考情報★
ーーーーーーー
黒竜江・牡丹江で全住民にPCR検査 市トップ解任
黒竜江・綏芬河の新型コロナ海外感染患者409人