2020年8月12日害ニュースサイトの人民網によると、四川省では多くの地域で10月夜から今季で最も激しい大雨が降り、洪水防止・干ばつ対策指揮部は11日午後、洪水対策では4段階で上から3番目の3級の緊急対応を発動した。また11日午後6時半、山崩れでは3段階で最高の赤色警報を今年始めて発令した。(写真は東網のキャプチャー)

 四川省では10日午後8時から24時間に四川盆地西部や川西高原、雅安、眉山、成都などの各地で大雨が降った。うち雅安では6人が死亡、5人が行方不明になった。雅安、成都、綿安などで多くの河川が警戒水位を超えた。

 ニュースサイトの上游新聞によると、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の景勝地、九寨溝県の国道544線では11日午前7時ごろ、道路脇の斜面が崩れ、落ちてきた岩が走行中の観光バス2台を直撃。乗客1人が死亡、6人がけがした。九寨溝県で降っていた大雨が原因で、斜面が崩れたとみられる。
 
★参考情報★
ーーーーーーーー
7月水害の被災者3838万人 死者と不明者56人
安徽・巣湖の水害で被災者80万人 死者、不明3人