2020年5月14日断米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、トランプ米大統領は14日、フォックス・ビジネスの取材に対し、新型コロナウイルスの感染拡大後の中国の行動に対し「非常に失望した」と述べて上、「一切の関係を断絶することも可能だ」と語った。(写真はVOAのキャプチャー)

 新型コロナの感染拡大をめぐり、トランプ氏は中国の情報隠ぺいを繰り返し批判してきたが、「一切の関係断絶」はこれまでで最も激しい言葉。トランプ氏は関係を断絶すれば、対中貿易赤字の5000億ドルが節約できるなどと述べた。

 トランプ大統領は、中国が新型コロナの対策を十分に行わなかったことが、世界的な大流行を招いたと指摘。今年1月に署名した、米中貿易協議・第1段階の合意内容の実施にも影を落としたと語った。さらに報復として、中国人へのビザ発給数を絞る可能性に言及した。

★参考情報★
ーーーーーーー
世界で中国へ新型コロナ賠償要求 親中イタリアでも