2020年5月14日吉ニュースサイトの北国網によると、遼寧省瀋陽市政府は14日、記者会見で、同市の患者3人の濃厚接触者計354人を特定したと発表した。うち220人が瀋陽市、他の134人は市外にいた。濃厚接触者との濃厚接触者542人を特定した。

 中国新聞網によると、瀋陽市の患者3人は、吉林省吉林市内の舒蘭市で起きた集団感染患者の接触者。うち瀋陽市の男性患者1人は舒蘭市から高速鉄道で瀋陽に戻った後に発熱して受診し、10日にPCR検査で感染が判明した。男性患者は舒蘭市に滞在中、現地の患者と接触歴がある親族から感染した。

 ニュースサイトの網易によると、吉林市は13日、都市のロックダウンを宣言。一部の市外との交通を規制したほか、長距離路線バスの運転を停止し、市内の団地と村落を閉鎖した。吉林市は人口440万人。中国で新型コロナの感染拡大が抑え込まれ、経済・社会活動が再開した後、再びロックダウンが行われた大都市は、吉林市が初めてとなる。


★参考情報★
ーーーーーー
吉林の新型コロナ集団感染、患者16人に 瀋陽でも1人