2020年5月13日吉 ニュースサイトの環球網によると、吉林省衛生健康委員会は13日、同省吉林市で発生した新型コロナウイルスの集団感染で、同日午前0時までの累計患者が22人になったと発表した。うち吉林市内の舒蘭市が14人、吉林市豊満区が7人、遼寧省瀋陽市が1人となっている。(写真は百度のキャプチャー)

 同委員会によると、12日の新規患者の1人は、1つのホテルで連続4日間、清掃作業をしていた。他の2人は、妻の付き添いで産科病院を訪れていた。3人が感染を拡大した恐れもある。

 吉林省の新型コロナ対策部門は13日、吉林市の吉林駅で列車への乗車を禁止した。また、吉林省トップの巴音朝魯党委員会書記は12日、省の対策会議で「感染状況はなお申告で、さらに拡大するリスクは大きい」と述べ、吉林市外に感染を拡大させないよう命じた。また、臨時病院の建設に向け準備するよう指示した。

 吉林省蛟河市は12日、吉林市豊満区で見つかった男性患者の車の同乗者が、3日に蛟河市のホテルで行われた結婚披露宴で参加者の写真撮影をしていたと発表。出席者全員に、自宅での隔離を命じた。

★参考情報★
ーーーーーーー
吉林の新型コロナ集団感染、患者16人に 瀋陽でも1人
吉林省舒蘭市、新型コロナ「高リスク」に格上げ