2020年5月12日尖 中国のニュースサイト、央視網によると、沖縄県・尖閣諸島の領海内で中国海警局の船2隻が、日本漁船を追尾した問題で、中国外務省の趙立堅副報道局長は11日、記者会見で、海上保安庁の巡視船が違法に干渉したため、主権を侵害しないよう外交ルートを通じて日本に抗議したと述べた。(写真は百度のキャプチャー)

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、中国外務省が日本漁船の追尾を正当化したことについて「全く受け入れることはできない」と述べ、不快感を示した。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、第11管区海上保安本部は、海警局の船2隻が9日、尖閣諸島付近の領海に入った。この際、近くで日本漁船1隻が操業していたため、海保の巡視船が中国側に領海外に退去するよう警告するとともに、漁船の周辺に進んで安全を守った。

 同本部によると、中国海警船の領海侵入は9日で連続3日目。今年に入り侵入日数は計10日となった。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
中国艦艇4隻が宮古海峡通過 11月末には大隅海峡も
中国軍機が対馬付近を飛行 中国海軍艦艇2隻も