2020年3月31日山 香港メディアの東網によると、四川省涼山州西昌市の馬鞍山で森林火災が3日間続いており、30日までに、火が西昌市街地に迫っている。また、消火作業中の18人が死亡した。(写真は東網のキャプチャー)

 西昌市公安局(警察)は、類焼の恐れがあるとして、地元の大学である西昌学院南校区と、液化ガス供給所2カ所から5キロ以内の住民を避難させた。

 西昌市の党宣伝部によると、市政府は緊急体制を発動し、専門の消火スタッフ300人と民兵700人を動員して消火作業に当たっている。地元警察は、消火作業を円滑に進めるため、市内の一部を通行止めにした。

 四川省涼山州では昨年3月、木里県で山火事があり、消火活動中の森林消防隊員ら計30人が死亡した。

★参考情報★
ーーーーーーーーー